BANGS & TALBOT_BACK TO BUSINESS





BANGS & TALBOT
BACK TO BUSINESS


「アシッド・ジャズ」を生み出し、ガリアーノやポール・ウェラーをプロデュースしたクリス・バングスとスタイル・カウンシルの中心メンバーであったミック・タルボットが新たなコラボレーションをスタート。自らのバックボーンであるモッズ・クラブ・ジャズ・サウンドを賛美するアルバム『バック・トゥ・ビジネス』、リリース。

Chris BangsとMick Talbotによる新しいコラボレーション、Bangs & Talbotが、自らのバックボーンであるモッズ・クラブ・ジャズ・サウンドを賛美するアルバム『Back To Business』をAcid Jazzよりリリースする。DJ/プロデューサーのChris Bangsは、「アシッド・ジャズ」という言葉を生み出し、GallianoやPaul Wellerをプロデュース。また、自身のプロジェクト、Quiet Boysも立ち上げている。Mick TalbotはキーボーディストとしてPaul WellerとThe Style Councilを結成。その後、Galliano、Dexys Midnight Runners、Candy Statonでプレイしている。過去にYada YadaとSoundscapeで一緒にレコーディングしたことのあるBangsとTalbotのコラボレーションは久方ぶりで、モッズ・コレクターにはたまらない一枚が完成した。


1. Sumthin’ Else
2. Surf’N’Turf
3. How Sweet It Is (To Be Loved By You)
4. Stingray (Live At PJ’s)
5. Kookie T
6. It’s Alright (Instrumental)
7. Leela’s Dance
8. Blue Jeans
9. Goody Goody
10. Pick’N’Mick’s
11. Jerk Chicken
12. Blues Walk


[release]2022/06/22
[price]¥2,400+tax
[format]CD
[cat]AJXCD640J
[genre]洋楽/SOUL・R&B