NONA REEVES_BILLBOARD BEST 2011-2016




NONA REEVES
BILLBOARD BEST 2011-2016


BILLBOARD RECORDS在籍期間からのベストアルバム!

2011年から2016年まで、NONA REEVESはBillbaord Recordsからオリジナル3枚、カバー3枚の計6枚のアルバムをリリースしている。ヴォーカル西寺郷太が、楽曲提供やプロデュースのみならず、マイケル・ジャクソン、ジョージ・マイケル、プリンスら「ポップ・ミュージックのスポークスマン」として活躍し、ギター奥田健介、ドラム小松シゲルのふたりもプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとしてシーンになくてはならない存在となった充実期。バンドは「ビルボード」ブランドとともにあった。そんな彼らの「Billboard Era」の代表曲、主要曲を1枚にまとめたベスト・アルバムがリリースされる。


1 P-O-P-T-R-A-I-N (POP STATION)
2 夢の恋人 (FOREVER FOREVER)
3 STEP BY STEP("ChoiceⅡ" by NONA REEVES)
4 Mr. Melody Maker (POP STATION)
5 LAST ROMANCE (BLACK BERRY JAM)
6 I WANNA BE YOUR LOVER ("Choice" by NONA REEVES)
7 ガガーリン (FOREVER FOREVER)
8 LUCKY GUY (FOREVER FOREVER)
9 HARMONY (BLACK BERRY JAM)
10 SMOOTH CRIMINAL ("Choice" by NONA REEVES)
11 Never Ever Let U Down (POP STATION)
12 BAD BOYS ("Choice III" by NONA REEVES)
13 ブラックベリー・ジャム (BLACK BERRY JAM)
14 高層ビル (FOREVER FOREVER) 15 休もう、ONCE MORE (POP STATION)
16 KOKOMO ("Choice" by NONA REEVES)


[release]2017/06/14
[price]¥2,650+tax
[format]CD
[cat]HBRJ-1026
[genre]邦楽/J-INDIES