ニック・ヘイワード_WOODLAND ECHOES




ニック・ヘイワード
WOODLAND ECHOES


80年代のネオ・アコ/ギター・ポップシーンを代表するバンド“ヘアカット100”の中心人物でもあり、ソロになってからも多くのヒット作を生み出してきた、日本でも根強い人気を誇るニック・ヘイワードの通算7作目となる20年振りのニュー・アルバムが、遂に日本盤発売決定!!

新作「ウッドランド・エコーズ」は20年前にクリエイション・レコードからリリースした「ジ・アップル・ベッド」(97年)以来となる7作目のソロ・アルバム。(正確には、01年にポエトリー・リーディングのアルバムと、06年にIndia Dupreとのデュオ・アルバムをリリースしている) 20年という月日の流れを全く感じさせない、ニックの天才的かつ瑞々しくもハートウォーミングでポップなソング・ライティングセンスは不変。 さらに、年相応に重ねた情感とセンシティブな深みも合わさった歌心と、それをまとめたサウンド・プロダクションは、早熟だった彼のキャリアの中でも、本作が最高傑作では?と思わせる内容。 日本盤のみ、輸入盤では「デラックス・エディション」のみに付けられていたボーナス・ディスク3曲を付属した2枚組仕様にて発売決定!!


DISC 1
1.Love Is the Key by the Sea 
2.Mountaintop 
3.The Stars 
4.Beautiful Morning 
5.Who? 
6.Forest of Love 
7.Baby Blue Sky 
8.I Can See Her 
9.Perfect Sunday Sun 
10.New Beginning 
11.I Got a Lot 
12.For Always  

DISC2
1.Make It Happen 
2.Angelfish 
3. Back Together 


[release]2017/11/22
[price]¥2,400+tax
[format]CD2
[cat]HYCA-3065
[genre]洋楽/ROCK・POPS