NOSAJ THING_PARALLELS [帯・日本語解説付国内仕様盤]




NOSAJ THING
PARALLELS [帯・日本語解説付国内仕様盤]


新生ノサッジ・シング今年は「Sonar Festival 2017」(アンダーソン・パック、ビヨーク、サンダーキャット、DJシャドウらがラインナップ !)に出演 ! ケンドリック・ラマーやチャンス・ザ・ラッパーのプロデュース、真鍋大度とのコラボなどで人気を集める、ノサッジ・シングの4thアルバム !

2年前のアメリカ・ツアー中のヒューストンですべての機材を盗まれてしまい、3年もの間作りためていたトラックのデータを保存していたハードディスクまでも失われてしまうという悲劇に見舞われたノサッジは、むしろそれを新たなクリエイションに挑戦する機会だと前向きにとらえた。「内面の不安が作品に反映していた」と語る彼は今回すべてのデータが失われてしまったことで逆に今までのスタイルやジャンルを脱却して様々な感情やサウンドに挑むことが出来るようになり、その試みがこの4枚目のアルバム「Paralles」に結実。すでに先行で公開されているスティーヴ・スペイシック(ソウル・シンガー/ビート・メイカー。過去にはJ・ディラ、リオン・ウェアからクロマニヨンと共演。2015年にはからビート・スペイセックとして「Modern Streets」リリース。)をフィーチャーしたダークなフューチャー・ソウル・チューン“All Points Back To U”の他、長年のコラボレイターである日本人シンガー、カズ・マキノブロンド・レッドヘッド)との“How We Do”、ジギー・マーリーの娘、ズリ・マーリーを迎えた“Way We Were”等を収録!!時にシネマティックに、時にアンビエントに、時にダンサブルに、新生ノサッジ・シングのニューチャプターの幕開け !(バイオグラフィ)LAを拠点に活動するエレクトロニック・プロデューサー/DJの“NOSAJ THING(ノサッジ・シング)”。ケンドリック・ラマーやチャンス・ザ・ラッパーのプロデュースやレディオヘッド、フライング・ロータス、ジ・エックス・エックス等のリミックスなどを手掛け、LAシーンという枠を超え幅広い層から高い評価を得るノサッジ・シング。2016年4月にはフロアユースを意識したかのようなアップテンポなダンス・トラックを収録した『No Reality』EPをリリース。Live/DJでも、ここ数年は世界各地のフェスに出演や、ジェイムス・ブレイク、プレフューズ73、モードセレクターなどとツアーを共にしてきた。昨年2016年にはミュージックビデオでも共演した日本のメディア・アーティスト真鍋大度氏とのコラボレーションライブで、アメリカ最大の音楽フェス: コーチェラのワンステージのトリも務めたほか、今年2017年にはバルセロナでのソナー・フェスにも出演 !


01. Nowhere
02. All Points Back To U (feat. Steve Spacek)
03. Form
04. How We Do (feat. Kazu Makino)
05. U G
06. Get Like
07. TM
08. Way We Were (feat. Zuri Marley)
09. IGYC
10. Sister


[release]2017/09/13
[price]¥2,200+tax
[format]CD
[cat]ILCDJ2048
[genre]洋楽/CLUB