LEON VYNEHALL_DJ-KICKS [帯・DLコード付き国内仕様盤]





LEON VYNEHALL
DJ-KICKS [帯・DLコード付き国内仕様盤]


フォーテット、フローティング・ポインツ、モーター・シティ・ドラム・アンサンブルと並び、サンプリングを駆使したディープ・ハウスの天才として注目を集めるレオン・ヴァインホールが、<ニンジャ・チューン>からのデビュー・アルバム『Nothing Is Still』リリースに続き、DJキックスに登場 !

2019年一発目のDJ-キックス。自身のエクスクルーシヴ・トラックに加え、注目の新人ピーチやパヴィリオン、<ハッセル・オーディオ>や<タイムダンス>などからのリリースで知られるプロイの新曲をフィーチャー ! 彼が影響を受けたエレクトロニック・ミュージックを軸に、ポスト・パンクからヒップホップまで幅広い音楽性を武器に絶妙なバランス感覚で構成された全26曲 (なんと細野晴臣「薔薇と野獣」(『Hosono House』(79年)収録)もピックアップ !)は、ストレートにミックスされたものよりコンピレーションに近いアプローチをしたかったと彼自身が語っている通り、BPMが79から169までと云う実に振り幅の大きいチョイスで彼の音楽遍歴を語っていくようなストーリーに。これまでヴァイナル・リリース・オンリーで初のデジタル化の作品も多数収録。


01 Leon Vynehall - Who Loved Before
02 Kemikal - Genie
03 Tomaga - Giant Bitmap
04 De Fabriek - Loopy
05 Haruomi Hosono - Rose & Beast (薔薇と野獣)
06 dgoHn - Force To
07 The Bygraves - Set Me Free
08 Degrees Of Freedom - August Is An Angel
09 Ellen Fullman - Over And Under
10 Bourbonese Qualk - Moving Forward
11 Shamos - Nuws
12 Genesis P. Orridge & Dave Ball - Sex & The Married Frog
13 Run Dust - Full Slice
14 DJ Zozi - Mellow Vibe
15 RAC - Fushigi
16 Primitive - Lapis Lazuli B2
17 Crinan - Kilimanjaro
18 Ploy - Pressure
19 Leon Vynehall - Ducee’s Drawbar (DJ-Kicks)
20 Pavilion - Happy Track
21 Peach - Faxing Jupiter
22 Etch - Unsung Hero Of Irrelevance
23 Mirage - Deep Rage
24 AFX - Children Talking
25 Jana Rush - Divine
26 Robert Haigh - Music For Pianoixxman - Protocol


[release]2019/02/06
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]!K7CDJ377
[genre]洋楽/CLUB