DEBONAIRE_LOST & FOUND




DEBONAIRE
LOST & FOUND


日本最古ネオアコ・グループ Debonaire(デボネア)がCD未発表音源と1990年のライブ盤の2枚組、ついに伝説のベールを脱ぐ!膨大な過去音源から奇跡的に発掘された代表的な名曲と全盛期のライブをデジタル・リマスターで発売。

80年代後半に高校の同級生でグループを結成、アズテック・カメラ、ペイル・ファウンテンズ、スミスなどのサウンドに影響うけたバンドとして大阪を中心に活動を開始。折しも同時期の東京で活動を開始したロリポップ・ソニックやペニー・アーケードと呼応しライブでの共演をする。1988年の自主でリリースした7インチはペイル・ファウンテンズの影響を受けたネオアコ・サウンドを誰よりも早く打ち出した。90年代前半にはヴィーナス・ペーター、シークレット・ゴールドフィッシュなど日本でも盛り上がったインディー、マンチェスター系のバンドと活動を共にする。1992年、ヴィーナス・ペーターを中心としたレーベル、ワンダー・リリースより1stアルバム『Etarnity One』をリリースし翌93年に2ndアルバム『Tanglued Up』をリリースした。


Disc 1
1, Through The Street (1st 7inch)
2, Always There (1st 7inch)
3, Silent Down (Lost From The Pictures)
4, All The Past (Demo 1991)
5, Question To The Truth (Demo 1991)
6, Heart Attack (Demo 1991)
7, Keep Me Satisfied (Demo 1991)
8, Mist Is Rising (Demo 1991)
9, Cut Me Up (Demo 1991)
10, Happy Now? (Extended Version) (Eternity One Demo)
11, Belive (Demo 1991)
12, The Map To A Paradise (Eternity One Demo)
13, It Won’T Be Wrong (Demo 1992)
14, Word Crimes (Demo 1992)
15, Reason Is Wrong (Demo 1992)
16, It Won’T Be Wrong (Accousitic Version)

Disc 2 Live at Boomin Hall 1990
1, The Distance
2, Almost Reached
3, Glad To Be Alone
4, Stars Once Shine
5, Silent Down
6, Kind Of Blind
7, Map To A Paradise
8, Like Underground
9, Truth
10, Between Clark And Hilldale


[release]2017/10/25
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]KKV-047
[genre]邦楽/J-INDIES