SEVENTEEN AGAIN_スズキ




SEVENTEEN AGAIN
スズキ


2015年にリリースした3rdアルバム『少数の脅威』から2年、新体制となったSEVENTEEN AGAiN初の音源リリースが決定!常にリアルな現場で数多くのステージを熱くしてきたSEVENTEEN AGAiN。今、彼らが強さと柔らかさを兼ね備えた新しいパンクの一歩を踏む。

2016年の夏、ベースとギターが脱退したにもかかわらずドラムとギター2人での活動を継続したことにこのバンドの意思の強さが現れていた。2000年代中旬以降はっきりと強力な指標がなかったロックシーンの中、独自のスタンスで活動を続けてきたセブンティーン・アゲイン。時にラウドに歪みを叩きつけ、時にポップに歌いあげてきた彼らのサウンドにやわらかく軽やかな響が鳴り始めている。ザ・ジャムがソウルやR&Bを取り込み、ザ・クラッシュがダブやディスコを発見したように彼らもまた彼らにとってのネクスト・ステップを見つけたようだ。大きな跳躍、その直前のステップとなる8曲入りが登場!


01.SCRAP & CRAPS
02.わずかな光
03.絶対君じゃいやなんだ
04.FUCK FOREVER TOO
05.COME & THROUGH
06.DANCING IN THE TRASH
07.SHITTY LIGHTS
08.パーティーは終わったんだ


[release]2017/07/12
[price]¥1,700+tax
[format]CD
[cat]KKV-052
[genre]邦楽/J-INDIES