RYOHU_BLUR




RYOHU
BLUR


KANDYTOWN、Aun beatzの活動でも知られ、ファッション界隈からも熱い注目を受けるラッパー、Ryohu。ペトロールズやSuchmosへの客演の傍、自主リリースをしてきた彼が、ついに初の全国流通盤となるEP『Blur』を10/11にリリースする。

ラッパーでありながら、ほぼすべての楽曲のソングライティングを手がけるという稀有な存在、Ryohu。彼の制作パートナーとも言えるampelの河原太朗が共同プロデューサーとなり、本作には、ドラムにSuyama Jackson(from Aun beatz、Ryu Matsuyama)、サックス、フルートに谷本大河(from SANABAGUN.)、トランペットに高橋絋一(from SANABAGUN.)、ギターにMarkun(from Aun beatz)、コーラスにTempalayなどのサポートメンバーとしても活躍するAAAMYYYを招聘。生楽器を用いた豊かなサウンドに、ラップと歌を横断するスムースなフロウ。これまでのRyohuの確かな活動の軌跡が、まさに「今」感じているフィーリングを、今作『Blur』へと結実させた。


1. The More, The Better
2. All in One
3. Shapeless
4. Desserts
5. Feelings (White Bird)
6. Shake
7. Say My Name


[release]2017/10/04
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]LFIW-03
[genre]邦楽/J-HIPHOP