VARIOUS ARTISTS (2SHAN, KATAFUTA, TOMOHIRO YANO, DAIKI HAYAKAWA, TR900)_DIFFERENT FORMS




VARIOUS ARTISTS (2SHAN, KATAFUTA, TOMOHIRO YANO, DAIKI HAYAKAWA, TR900)
DIFFERENT FORMS


日本最大級のビートメイク大会「Beat Grand Prix」で2015年、2016年と2年連続決勝進出を果たしたビートメイカー、katafuta主宰による、三重県の注目ビートメイカー5名に焦点を当てたコンピレーション作品

三重県を中心に活動をしている5名のBEAT MAKER、DJ、PRODUCERによるコンピレーション。HIPHOP~TECHNO等ジャンルレスに個性を発揮している今作はジャンルとしての統一感はないようで、始めから終わりまで聴くとまとまりのある、地方で培ってきた独特のグルーヴを感じさせる作品となっている。三重県というCLUB MUSICのやせた土地から生み出される今作は、そんな土地でも都市部に負けないシーンを生み出すことが出来るということを理解してもらえる作品となっている。■daiki hayakawa:ゼロ年代から電子音響の世界へ。ビートミュージックの平野からrhythm & soundを展開中。bandcampにてこれまで2枚のEPを発表し、デザインやアートワークの制作も手掛ける。■TR900:四日市を拠点に活動、Abletonに精通し、様々なハードウェア機材や、時に生楽器のエッセンスを取り入れるなど、エレクトロニックサウンドを軸にジャンルの枠に囚われない、自由な作品を制作している。■2SHAN:三重県四日市市を拠点にHIPHOP提供中。VINYL ONLY、SCRATCH、2枚使いを念頭に現場での黒光りなPLAYを追求し続ける。MPC1000でのトラックメイクも並行し、ラッパーへの楽曲提供も行っている。3枚のMIX CDの他に2017.3月には、過去の作品や未発表音源を収録したBEAT ALBUM「FIGMEMTS」を自主制作。STREETに向けて展開している。■Tomohiro Yano:三重県在住 DJ/Musicproducer。フロアライクなミニマルハウスをメインで作る一方、フォーマットにとらわれない形でフリーフォームなエレクトロニックミュージックも展開している。ルーマニアやイタリアなどのヨーロッパのアンダーグラウンドなレーベルからリリースを重ねている。■katafuta:Beat maker / DJ。Math.Beat Label主宰。地元三重は四日市を中心にBeat maker / ProducerをメインとしたMachine Live Eventを不定期開催。bandcampにてEPの発表や海外からテープもリリースしている。またBeat Grand Prix2015.2016と共に決勝へ出場し、自身も2016年にBeat Battle Eventを三重にて開催し、三重県外でも精力的にLive活動を行なっている。ジャンルレスに自分の気持ちいいと感じるものをラフに制作している。


1.All Over Again / 2SHAN
2.Visual Imagery / katafuta
3.Compass / Tomohiro Yano
4.Ilford / daiki hayakawa
5.NoMn / TR900
6.fourg / katafuta
7.AGFA / daiki hayakawa
8.BIO / TR900
9.Lapaful (Invisible Fruit) / katafuta
10.Kodak / daiki hayakawa
11.LOUIS / 2SHAN
12.arabickYamato / Tomohiro Yano
13.Chimney / TR900
14.THANKYOU / 2SHAN
15.Hotchkiss / Tomohiro Yano


[release]2017/07/05
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]MABE-001
[genre]邦楽/J-CLUB