TAPE DECK MOUNTAIN_SWAY




TAPE DECK MOUNTAIN
SWAY


シューゲ版ニルヴァーナが暗いサーフミュージックを演ってる轟音の浮かび上がるグランジ・リヴァイバル

アメリカ西海岸サンディエゴ出身で現在はアメリカ南部ナッシュヴィルを拠点に置き、2008年より活動をするTape Deck Mountain。シューゲイザーを基調とする為基本的に湿っているが、西海岸出身の血のせいか、時折暖かい波風を感じさせる。アメリカ国内ではテレビドラマの挿入歌に使われた実績もあり、長い活動歴に応じた知名度を持っている。2017年秋に来日予定でUSエレクトロ・ポップ・バンドSTRFKR渋谷公演の前座に抜擢されていたのだが、何と本人たちの資金繰りが悪化してしまいあえなく来日が中止になってしまう。またいつか来れるように頑張る、と健気に話していたのが印象的だった。今回の作品は来日を記念して計画されたアルバム + EPの特別仕様で、来日はなくなってしまったが作品としては素晴らしい出来栄えである。


01 egbdf
02 slow hell
03 always lie
04 half life
05 pi1
06 that's you
07 pretend friends
08 mystics
09 pi2
10 meta
11 sinners prayer
12 swipers (Bonus Track )
13 Loopers of Bushwick (Bonus Track )
14I Will Break U (Bonus Track )
15 calico (Bonus Track )


[release]2017/10/18
[price]¥2,200+tax
[format]CD
[cat]MWCD-247
[genre]洋楽/ROCK・POPS