SHO ASANO_PORTRAIT




SHO ASANO
PORTRAIT


気鋭のピアニスト・音楽家、Sho Asanoによる1stEP”PORTRAIT”完成。実力派シンガーNao Kawamuraをフィーチャリングし、現行のポップス~ジャズシーンへ呼応する意欲作。

Sho Asano 1988.7.5 兵庫県出身 大阪芸術大学 音楽学科卒 //// 幼少の頃に両親の影響でSoul、Jazzに興味を持ちピアノを弾き始める。13歳でライヴ活動を開始。高校時代、R&BやHipHopにも影響を受け、自身の音楽の幅が広がった頃に、師匠の勧めで曲のアレンジなども行うようになる。大学入学後には自身のバンドやアーティストのサポート活動を開始。また20歳の時にNYのジュリアード音楽学院のJazzセミナーへ参加したことがキッカケとなり、作曲をはじめる。大阪芸術大学卒業後上京し、R&B、Jazz、HipHopの要素を取り入れながら、現在では演奏だけでなくトラックメイキングやアレンジなども行う。


1.We Belong Together
2.Baby Lil’More
3. Can’t Control It feat.Nao Kawamura
4. Sugar Rain
5.NO FAKE feat.Nao Kawamura


[release]2017/12/06
[price]¥1,500+tax
[format]CD
[cat]NC-001
[genre]邦楽/J-INDIES