中元実_阿漕平治/空き家




中元実
阿漕平治/空き家


高齢者に歌で防犯を呼び掛ける元警察官演歌歌手!! 三重を中心にイベントで大活躍! 高齢者のアイドル、“みの吉”こと中元実の最新シングル!!

●阿漕平治:三重県津市の伝説民話。江戸時代の戯曲で、病の母のために禁漁の海で夜な夜な魚を獲っていた親孝行息子が、浜辺に置き忘れた平治の名前を書いた笠が証拠で簀巻きにされたというストーリーが有名。近年、阿漕平治を知る人も少なく、今年16日の盆供養で「阿漕平治」を唄い話題性を高めたい。10月通信カラオケ配信スタート予定 
●空き家:人生の終末を迎えつつある者にとっては実家はいつまでも親のぬくもりです。空き家をテーマに、懸命に生きるシングルマザーとその子への応援歌。 中元実(なかもと みのる):1975年に三重県警察に採用され、主に防犯(薬物・銃器、金融・不動産その他特別法犯捜査)畑を歩み2009年に定年退職。その頃師事したキングレコード歌手のイベントで唄っていたが、聴衆がほとんど高齢者であることから振り込め詐欺被害防止ソング、交通安全ソングを作り、高齢者福祉施設、自治会・老人会・敬老会、警察署、防犯・交通関連協会等のイベントで「歌を交えた特殊詐欺被害防止出前講座」を行っている。また、その頃NTT西日本三重支店相談役の時、同支店と第一興商四日市支店のアライアンス(協業)の功績から自作の演歌(祈りの郷)がDAM配信されたのを契機にローカル歌手として地元カラオケ喫茶や歌謡教室の行うカラオケ発表会等でゲスト出演している。


1. 阿漕平治;
2. 空き家


[release]2017/08/16
[price]¥1,204+tax
[format]CD
[cat]NMAX10254
[genre]邦楽/J-INDIES