無人島レコード_手の鳴る方へ




無人島レコード
手の鳴る方へ


渋谷~下北沢界隈で活動し、人気キッズブランド「franky grow」とのコラボレーションMV「手の鳴る方へ」が話題となっている、アーシーでメロウな楽曲を展開するポップスバンド、”無人島レコード”による作品”手の鳴る方へ”リリース!

2009年 Vo.金杉裕介を中心にアコースティックユニットとして活動開始。楽曲がBAY FMで紹介される。下北沢モナレコードのコンピレーションアルバムに参加。2012年からの活動休止を経て2014年現在のメンバーで活動再開。ライブ会場限定で3曲入CD「mujinto record」発売。音楽ジャーナリスト北村和哉氏のホイホイレコードでも通販開始される2017年5月 海外でも人気のキッズブランド「franky grow」とのコラボレーションMV「手の鳴る方へ」公開。撮影製作はRADIO FISHのMVなど手がけるカトレヤ トーキョー。2017年 7月22日 山梨県にある中村キースへリング美術館で開催されるイベントfrankygrow 2017 collection「HIKARI」に無人島レコード ライブ出演決定。Vo金杉裕介が何気ない日常の大切さを描いた歌詞と、アコギ主体のアーシーでメロウなバンドサウンドは各方面で評価を得ている。


1.手の鳴る方へ
2.真っ赤な夕日
3.これから
4.僕らの旅の続き


[release]2017/09/13
[price]¥1,000+tax
[format]CD
[cat]NR-001
[genre]邦楽/J-INDIES