RON SEXSMITH_THE LAST RIDER




RON SEXSMITH
THE LAST RIDER


前作から約2年、カナダのシンガーソングライターロン・セクスミスの新作が完成。過去の作品とは違いツアー・メンバー達と一緒に作り上げた、ロンと盟友ドン・カーの共同プロデュースによるアルバム『ザ・ラスト・ライダー』、リリース。

『The Last Rider』は全曲Ron Sexsmithのオリジナル曲で、幸せな曲、悲しい曲、ロマンティックな曲、ビタースウィートな曲、アップ・リフティングな曲、スピリチュアルな曲、機知に富んだ曲等・・・、全15曲が収録された、Ron Sexsmithという偉大な才能の集大成的な作品となった。アルバムはトロントの近くのオンタリオ湖にあるバットハウス・スタジオでレコーディングされた。メンバーは、Don Kerr(Dr)、Jason Mercer(B)、Dave Matheson(Key)、Kevin Lacroix(G)で、これは、Ronのツアー・メンバーでもある。まさに、彼自身がベストだと思うミュージシャンと一緒に作業は進められ、これは過去のアルバムとは全く違ったレコーディング方法でもあった。アルバムのプロデュースはRonとDon Kerrで、二人は80年代の終わりから一緒に音楽活動をおこなっている。


1. It Won't Last For Long / イット・ウォント・ラスト・フォー・ロング
2. Our Way / アワ・ウェイ
3. Breakfast Ethereal / ブレックファスト・エセリアル
4. Worried Song / ウォリード・ソング
5. West Gwillimbury / ウェスト・グウィリンベリー
6. Who We Are Right Now / フー・ウィー・アー・ライト・ナウ
7. Shoreline / ショアライン
8. Dead End Dream / デッド・エンド・ドリーム
9. Evergreen / エヴァーグリーン
10. Upward Dog / アップワード・ドッグ
11. Only Trouble Is / オンリー・トラブル・イズ
12. Radio / レディオ
13. Every Last One / エヴリ・ラスト・ワン
14. Dreams Are Bigger / ドリームズ・アー・ビガー
15. Man At The Gate (1913) / マン・アット・ザ・ゲイト(1913)
16. Marijuana Music / マリファナ・ミュージック*


[release]2017/04/21
[price]¥2,300+tax
[format]CD
[cat]OTCD-6074
[genre]洋楽/ROCK・POPS