JARROD LAWSON_BE THE CHANGE





JARROD LAWSON
BE THE CHANGE


ホワイト・ディアンジェロの異名を持つジャロッド・ローソン復帰 ! 6年ぶりのニュー・アルバム !ゲストにムーンチャイルド、グラミー・ノミニー・パーカッショニスト、サミー・フィグエロア !2014年のデビュー作が当初自主レベルでのリリースにもかかわらず英国、そして日本のソウル・マニアから称賛の輪が拡がり、欧州ツアーの実現、ジャイルス・ピーターソン、沖野修也、松浦俊夫らクロスオーヴァー/ジャズDJからの高評価、来日公演実現と足早にシーンにその名を刻んだ「触れたものすべてをソウルに変える男」が沈黙を破ってシーン復帰 ! Spotifyで20万人以上のフォロワーを有するプレイリスト<Next Wave Neo-Soul>にもフィーチャーされた「2020年版“What’s Going On”」とも言いたい「Embrace What We Are」をはじめ、ジャロッドの魅惑的なテナー・ヴォイス、自ら歌いながら操るスティーヴィー・ワンダー~ダニー・ハサウェイ水脈のキーボード遣いを軸とした生々しさに満ちたグルーヴ、時には直接的、時には比喩で届けるメッセージと、6年もの熟成を経た作品集は2020年という特別な時代背景も相まって世界のリスナーを共振させること必至だ!

「グレゴリー・ポーターに次ぐジャジー・ソウル/ソウル・ジャズ・スター。間違いなく、彼のライバルになるだろう。」---インディペンデント・オン・サンデイ///ジャロッド・ローソン プロフィール「触れたものすべてをソウルに変える男」ジョン・レジェンドとエリカ・バドゥのオープニング・アクトという大抜擢を受けた 2014 年、同年のデビュー作『ジャロッド・ローソン』がジャイルス・ピーターソンの<WORLDWIDEAWARDS 2015>アルバム・オブ・ザ・イヤー 2 位に選ばれ、米英のソウル・マニアを唸らせ、2015 年にはビルボードライブ東京、ビルボードライブ大阪にて来日公演も果たした、米・ポートランドを拠点とするシンガー・ソングライター。スティーヴィー・ワンダー ( 以前誕生日パーティに呼ばれ、本人の前で演奏しただけでなく、共演も。) やダニー・ハサウェイらに影響を受けている。しばらくアメリカにおけるライヴを活動の中心としていたが、2019 年 11 月に突如、新たな音楽性を提示すべく新名義 Orphesu を始動し、セミ・インスト・アルバム『Visions』を発表。そして 2020 年 6 月には、<ブラック・ライヴズ・マター>に呼応、自らの思いを曲にした「Embrace What We Are」を緊急リリース。Spotify では、20 万人以上のフォロワーを有するプレイリスト<Next Wave Neo-Soul>にてピックアップされた。


Tracklisting
01. Be The Change
02. I’ll Be Your Radio
03. Battlefield
04. Love Isn’t Always Enough
05. Universal Chord
06. Why Don’t You Call Me Baby Anymore
07. Evalee
08. Connected
09. Embrace What We Are
10. Soul Symphony
11. How Long
All songs written by Jarrod LawsonSammy Figueroa □ percussion(※ジャロッドがライヴを演る際のバンドメンバー。マイルス・デイヴィス、ソニー・ロリンズ、シック、チャカ・カーンのバックで活躍)Chris Friesen □ bass (※ジャロッド・バンドの唯一のオリジナル・メンバー)Cory Limuaco □ drumsTrent Baarspul □ guitarReinhardt Melz □ drumsDamian Erskine □ bassDan Gildea □ guitarJohn Nastos □ woodwindsMax Ribner □ trumpet and flugelHans Teuber □ woodwindsSteven Montecucco □ trumpet+ Moonchild - “I'll Be Your Radio”Amber Nabran - vocal and fluteAdiran Mattson - flugelMax Bryk - clarinet+ Jarrod Lawson - vocals, keyboards and etc.


[release]2020/10/30
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]OTCD-6829
[genre]洋楽/SOUL・R&B