KAKKMADDAFAKKA_HUS




KAKKMADDAFAKKA
HUS


北欧のポップ大国ノルウェーが誇る人気インディーポップ・バンド、Kakkmaddafakkaが初の全面セルフ・プロデュースによるニューアルバムをリリース!あのセンチメンタルでハッピー、キャッチーでメロディアス、カラフルで遊び心溢れるポップ・ミュージックは健在、いや更に成熟度を増しています!

Kakkmadafakkaイズ・バック!あのKings of ConvenienceのErlend Øyeがプロデュースを手掛けた2013年のアルバム「Six Months Is A Long Time」で世界のみならず、ここ日本でも大きな話題をさらったノルウェーはベルゲン出身の6人組が大きな成長を遂げて帰って来ました!これまでに在籍したレーベルを離れ、心機一転、新たな一歩を踏み出した彼等がリリースする新作はバンド自身による初のプロデュース作品!彼等の持ち味である、胸を締め付ける程にメランコリックで甘く切ないメロディー・ライン、思わず口ずさみたくなる様なキャッチーでメロディアスなサビ、ネオアコ□C86の香り漂うアルペジオとカッティング・ギター、軽快で心地良いグルーヴを生み出すビート、どこかユルくてリラクシングな空気感、シンプルで素朴ながらも煌びやかさやスタイリッシュさを感じさせるバンド・アレンジ、といった部分は健在どころか、この作品でより味わい深く成熟し、大きな進化を遂げています!世界を舞台に活躍してきた彼等が積み上げてきたものが大爆発した、彼等を次のフェーズに導くであろう大傑作ポップ・アルバムである今作、すべての音楽ファン必聴です!なお日本盤ボーナストラックには、今や全国レベルで人気急上昇中の大所帯ポップ・バンド、Special Favorite Musicによるリミックスを収録!


1. Neighbourhood
2. Boy
3. Holding Me Back
4. Save Yourself
5. All I Want to Hear (ÅÅÅ)
6. Don Juan
7. Summer Melancholy
8. Blue Eyes
9. Games
10. Hillside
11. All I Want to Hear (ÅÅÅ) Special Favorite Music Remix ※


[release]2018/01/31
[price]¥1,852+tax
[format]CD
[cat]RIMO-042
[genre]洋楽/ROCK・POPS