MARIANA IN OUR HEADS_SINCE YOU GET HOME




MARIANA IN OUR HEADS
SINCE YOU GET HOME


ドリーム・ポップへとシフト・チェンジした7”シングルに続き、新作EPをリリース!京都・大阪を拠点に活動をする男女5人組ドリーム・ポップ・バンド、Mariana in our Heads (マリアナ・イン・アワー・ヘッズ)。インディー・ポップからドリーム・ポップへとシフト・チェンジした7インチ・シングル『Anemone / Yarn (7”)』に続き、新作EPを[Sailyard]からリリース!

The Pains Of Being Pure At HeartやThe History Of Apple Pie、Rocketshipらを彷彿とさせた初期の甘いメロディー・センスはそのままに、儚げな女性ヴォーカルと何層にも塗り重ねられたシンセ・レイヤーによって紡がれたドリーミーでメランコリック・サウンドのリード・トラック M2「September」など計5曲を収録。The Bilinda ButchersやCraft Spellsとも親和性の高い日本的な旋律と、Teen DazeやHelios~ポスト・クラシカルにも通じる切ないシンセ・サウンドに磨きをかけた傑作が誕生しました。7インチ・シングル同様、ミックスとマスタリングはレーベルメイトのPictured Resort 高木恒志が担当。ジャケットには中国の新鋭・女性フォトグラファーのLi Huiの作品を使用し、幻想的な世界を構築したこだわりの内容となっている。


1. Riverside
2. September
3. Cotton
4. Figure
5. Yarn


[release]2017/12/6
[price]¥1,400+tax
[format]CD
[cat]SLYD-007
[genre]邦楽/J-INDIES