SOLVEIG_UNEXPLAINED MISERIES & THE ACCEPTANCE OF SORROW




SOLVEIG
UNEXPLAINED MISERIES & THE ACCEPTANCE OF SORROW


衝撃のデビューアルバムが話題となったアイスランドのダークウェイヴ・バンド「Kælan Mikla」、その中心メンバーがソロ・デビュー作をドロップ!まるでアイスランドの流氷を思わせるような壮大なサウンドスケープ!

今年8月にリリースした日本デビューアルバムが注目を集めた、アイスランドのダークウェイヴ・バンド「Kælan Mikla」、そのシンセを担当し、作詞作曲もこなす中心メンバーのSólveig(ソルヴェイグ)がソロ・デビュー!8歳の頃より、主にフルート奏者としてクラシック音楽の教育を受け、バリトン・サックスやピアノ、ギターなども演奏するマルチな才能を持つ彼女は、Kælan Miklaのメンバーとしての活動とあわせ、自身のソロワークも行っており、今回、満を持してソロ・デビュー作のリリースが決定!シンセサイザーを基調としたエレクトロニック・サウンドとクラシカルなボーカル、壮大かつドリーミーな中にもゴシックな香りを漂わせた、アイスランドと言うバックボーンを持つ彼女ならではの個性が爆発したアルバム!目を閉じれば、まるでアイスランドを旅しているかのような感覚にも陥る、シネマティックな要注目の作品!


1. Unexplained miseries I
2. Unexplained miseries II
3. Unexplained miseries III
4. Improvisation I
5. Acceptance of sorrow I
6. Acceptance of sorrow II
7. Acceptance of sorrow III


[release]2018/01/24
[price]¥2,200+tax
[format]CD
[cat]TSSO-1031
[genre]洋楽/ROCK・POPS