SOUNGUAGE_CHARCOAL GRAY & BLUE GRAY




SOUNGUAGE
CHARCOAL GRAY & BLUE GRAY


時代の流れとともに、苦悩した日々を超えたSounguageの3枚目の全国リリースアルバム、“ミドルスクールHip Hopの進化形”。

アルバム全体を通して、いわゆる90年代~ミドルスクールリスナーにはとても好まれやすい、Jazzyで心地よい仕上がりではありつつも...実は、狂気のBeatmakerとも言われるSounguageの超オタク的・超現代的感覚・最新的編集機器を使用した、自宅こもり系編集の真髄が詰まった、これぞBeatマニア系も唸らせるトラックの数々!楽曲によっては素材が切り刻まれ再構築、さらにいくつもの異なる素材が幾重にも重ねられ仕上げられたサウンド。しかしそこに現代的なデジタルの派手さは極力見せず、あくまでもザラついた温かい音を主に構成されている。つまり...自宅で1年365日制作を続ける彼が、自分自身の音楽の土台を作り上げてきたJazz寄りのミドルスクールHip Hopの音を、自ら培ってきた現代的編集技術によって新たな音やメロディーで築き上げ、そして時代をさかのぼり、さもその時代の音のように落とし込み仕上げたという音たち。今、この文章を書いている、Hip Hop歴25年、Beatmake歴20年、このアルバムの制作にも直接関わったレーベルオーナーも、思わずこう漏らす...まさに狂気であり超人。本作は、今までにない落ち着いたメロウがあり、キャッチーなメロディ感があり、そしてキャッチーでもあるのに、音の構造が凄すぎて面白い...仕上がりです。


01. Hanabi
02. Daily
03. Artificial Flower
04. Summer Tribe 05. The moon likes the sun. The sun likes the sea. with LEMS
06. Bar
07. Tokyo Modern Funk with LEMS
08. How Many Days
09. Euthanasia
10. Sightseeing
11. Say Ho! (Short ver.)
12. Cheerful Every Day
13. The Holiday When I Dance
14. Tone
15. Soul Scramble
16. Love to me
17. Weekend Love


[release]2017/07/05
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]ZDWCD-026
[genre]邦楽/J-HIPHOP